スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/6/2 旅16日目

本日はとにかく島!
ですが、その前に行きたかったうどん屋「はりや」へ
かしわ天が有名なお店です。開店30分過ぎでしたが、すで行列が出来ていました。写真はなし!

高松港へ向かい男木島へ向かいます。
なんで男木島に行きたかったのか忘れていましたが、昨日オーナーさんと話していて思い出しました。
この島の民間の図書館に行きたいんだ!

DSC08642.jpg
男木島に到着してまずひとつ。
島の案内所(?) おしゃんです。
DSC08747.jpg

DSC08655.jpg

DSC08742.jpg


男木島は坂に集落があります。
細い路地を進んでいくのは大変に面白いのですが、坂がエグい。
DSC08660.jpg

DSC08665.jpg

DSC08666.jpg

DSC08667.jpg

DSC08668.jpg

DSC08673.jpg

DSC08675.jpg

DSC08680.jpg

DSC08678.jpg



港のほうに行くと猫がいました。
DSC08684.jpg
そういえば男木島は猫島でもあるのです。

DSC08689.jpg

DSC08714.jpg

その港から奥へ進んでいくと、おっ?
DSC08694.jpg

島の奥のほうにはアート作品「歩く方舟」が
DSC08710.jpg

DSC08704.jpg

今日は残念なことにほかのアート作品は休館日で見れませんでした。
男木島にはおしゃれなカフェがあると思っていたのですが、
どうやらトリエンナーレの時限定のお店が多いようで今日はおしゃれカフェは開いていませんでした。

男木島図書館は13時オープンなのでそれまでテキトーに時間を潰します。
で男木島図書館
DSC08730.jpg

DSC08741.jpg

DSC08732.jpg

DSC08735.jpg

DSC08736.jpg

DSC08737.jpg
古民家を改修したところに本がずらり。
島外の人は本を借りれない(?)ようですが、ここで読むぶんには無料で読めます。コーヒー飲みながら3時間ぐらいいました。
ここは移住相談なども受け付けているようです。ほんとは管理人さんとお話したかったのですが、忙しそうだったのでそれも出来ず残念。
男木島めちゃめちゃいい所でした。たぶんまた行くでしょうね。

16時には船に乗り、隣の女木島へ
女木島もアート作品がありますが、男木島のものより規模が小さいですね。
DSC08753.jpg

DSC08758.jpg
女木島は鬼ヶ島伝説が残る島ですが、鬼の洞窟とかはお金の関係で行ってません。高いんすよ...。
女木島は結構暇していました。

途中で出会った猫たち。井戸端会議中でしたかすいません。
DSC08767.jpg

DSC08776.jpg

DSC08783.jpg

DSC08787.jpg
ビーチは女木島のほうが綺麗ですね。

洞窟行きのバス、ボッロボロなんですが...
DSC08788.jpg

18時には高松に戻り、まっすぐゲストハウスに行きます。
今日もまたオーナーさんと旅の話をして、おやすみです。
寝る直前でベッドが隣になった中国人のかたとIphoneの翻訳アプリを使って少々お話しすることになりましたが、なんだかな...。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

のうふ

Author:のうふ
2017年春。

愛知よりクロスカブで
日本一周の旅に出発!

↓↓twitterやってます↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。